半日断食ダイエットをして2ヶ月間で-8kgした成功例

半日断食という朝食を抜くダイエットを実践して、2ヶ月間で-8kgすることができました。割と空腹感もなく、ダイエットがうまくいった方法の1つだったなと感じています。

いろんなダイエットを試して体重が思ったように減らないと落ち込みますよね。そんな方にもおすすめできるのが半日断食です。

この記事では、

  • 半日断食ダイエットとは?
  • 半日断食ダイエットの効果
  • 半日断食のやり方や方法
  • 半日断食を実施した体験談

などをお伝えします。

動画でも解説しているので、合わせて参考にしてみてくださいね。

 

半日断食ダイエットとは?

半日断食をはじめて聞いた方もいると思いますが、一言で言えば、

朝食を抜くダイエット

です。朝食を抜くダイエットと言うと、「あとでリバウンドしたり、太りやすいんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、そんなことはありませんでした。

現代人ってそもそも食べ過ぎなので、実は1日2食ぐらいの方が丁度良かったりしますし、僕もリバウンドしていません。

半日断食という方法は、「奇跡が起こる半日断食 /マキノ出版/甲田光雄」という書籍で紹介されて人気になった方法ですね。

具体的な内容もご紹介していきますね。

朝食を抜き、1日2食にする

一般的に知られている断食は、1日の中で水分のみを摂り、その他のものは一切口にしません。

半日断食は朝食を抜くだけなので、断食に比べて今の生活に取り入れやすく、

精神的な負担も少ないので続けやすいのが特徴

です。

この朝食だけ抜くのには理由があり、その理由は以下のことが関係しています。

人間が持つ3つのサイクルを考慮する

朝食を抜く理由は、人間が持つ3つのサイクルを考慮しているからです。3つのサイクルとは以下の通りです。

  • 4:00~12:00・・・排便
  • 12:00~20:00・・・栄養の取り込み
  • 20:00~4:00・・・栄養の吸収、排便の準備

朝の時間帯は、基本的に便を出す時間とされており、この時間に食事を抜くことで便を出しやすくなります。

そうすると不要なものをきちんと排出できますし、その状態で食事をすればより栄養が取り込め、

栄養摂取と不要なものを排出するというバランスがとれる

というメリットがあるため半日断食では朝食を抜いています。

便を出すことを基準にする

ダイエットをしていると、

  • 何を食べないか
  • どのようなものは食べていいのか

など、食べ物を摂る・摂らないというところに目がいきがちです。

人間の機能を考えると、本来出すことを最優先に考えることが重要であり、

半日断食では、便を出すことが大きな基準になっている

という点が大きな特徴とも言えます。

食事の感覚を16時間空けて空腹を感じてから食べる

便を適切に出すことができると膨満感も軽減され、空腹を感じやすくなりますが、

半日断食では空腹を感じることも重要

とされています。

人間には、“偽腹(にせばら)”といって、本来はお腹が空いていないのにお腹が空く感覚が出ることがあります。

ある意味誤作動が起こっている状態ですが、まずは正常な機能や感覚を取り戻すために食事の間隔を16時間空けます。

間食をやめて水分は水や柿の葉茶を飲む

半日断食のルールとして、間食は基本的にしません。ただ、どうしても無理な場合は、

  • 数枚のビスケット
  • フルーツ

などは少量食べてもいいと言われています。

水分については、

  • 緑茶
  • コーヒー

などは胃腸に負担をかけるため避けるように言われているんですね。

できれば日頃摂る水分は水や柿の葉茶などが勧められており、これらは胃腸にも優しく半日断食中には摂ってもいいとされる飲み物です。

僕は実際にこれを飲んでみましたが、癖もなく、飲みやすかったですね。

半日断食についてまとめると、

  • 朝食を抜く(空腹に耐えられない場合、少し食べてもOK)
  • 間食はなし。水、もしくは柿の葉茶は飲んでもOK
  • 食事の時間は、12:00~20:00の間で2食食べる
  • この2食の量も、できれば少し減らす

このようになり、意外と簡単な方法だと分かってもらえると思います。

 

半日断食ダイエットの効果

半日断食は、ただダイエットができるだけではなく、健康への効果も期待できる方法です。

食べ過ぎの方は、食べ過ぎが原因で、

  • 身体のだるさ
  • 便秘
  • 疲れ

などを感じているかもしれません。

僕も同じようにこれらがありましたが、半日断食をしてからは、体質の変化をよく感じれました。その変化というのが、以下の通りです。

体重が減るなどのダイエット効果

1番の変化と言えば体重ですね。僕の場合、

2ヶ月間で-8kgのダイエットに成功

したため、周囲からも驚かれました。

実際に、現場でクライアントさんに半日断食を指導してみると、ほぼすべての方が1ヶ月間2~3kgのダイエットもできました。

みなさんの感想を聞いていると「意外と頑張った感がなかった」という意見が多く、「そこまで空腹感も感じなかった」というのが共通した感想でした。

今もし体重が減らないと悩む方がいれば、おすすめできるダイエット方法の1つですね。

便秘や便通が改善する

ダイエット効果以外で共通してみられた効果は、

便秘や便通の改善

です。

半日断食をしてからはお通じもよくなり、毎朝決まった時間に出るようになりました。しかも、おならの臭いもほぼ無臭に近くなりました。

便秘になると、不要物がお腹の中で腐敗し、悪臭を発生させます。だからおならが臭くなりますが、合わせて体臭・口臭もきつくなることがわかっています。

そういう意味では便秘や便通が改善することで、こういった臭いも改善される効果も期待できます。

食後の眠気・疲労感・だるさが軽減する

食後に眠気に襲われる方もいると思いますが、これは血糖値の急上昇と関係があるといわれています。

半日断食では、野菜中心の食生活が勧められていますが、野菜中心の食事に変えることで血糖値の急上昇を抑えることができます。

その結果、

  • 食事後の睡魔
  • 食後の身体のだるさ

などが改善されます。

食後にかなり眠くなる原因の1つに食べすぎがあるため、朝食を抜くことで食後の眠気を抑えることが期待できます。

空腹感や食事量が軽減する

この感覚は不思議でしたが、半日断食をしてからの方が空腹感があまり出なくなりました。試していただいたクライアントさんからも、

半日断食してから、全然空腹感を感じなくなった

という同じことを言われたんですね。

空腹感が減ると、そこまで食べたい気持ちも出ないので、結果的にさらに食事量は自然と減っていきました。

半日断食ダイエットをする大きなメリットは、

  • 朝食を抜く
  • 体内のリズムが良くなる
  • 空腹感が軽減する
  • 食事量が減る
  • 頑張らずにダイエットに成功する

という一連の流れを“自然に”つくることができるところだと思います。

こういったダイエット効果や空腹感が軽減することも、半日断食で期待できる効果の1つですね。

頭がさえる

半日断食をすると、頭がとにかくスッキリして仕事も捗ります。食べ過ぎると心拍数が上がり、交感神経が優位となって自律神経が乱れてしまいます。

自律神経が乱れると仕事のパフォーマンスが下がる可能性がありますが、半日断食をすることで食べすぎを抑えられます。

そうすると、

  • 自律神経の乱れが改善する
  • 体内の血流が改善する
  • 脳に酸素や栄養が適切に運ばれる
  • 頭がさえるような感覚が出る

こういったことが起こる可能性があります。

半日断食をすることで、こういった脳の働きの変化もよく実感できると思います。

 

半日断食のやり方や方法

続いては、上記でお伝えしたしたような効果を実感するために、具体的にどのように半日断食を行っていけばいいのかを解説しますね。

①朝食を抜く

半日断食をする場合、

朝は基本的に水分のみで、水か柿の葉茶を最低でも500ml以上を飲む

ということをベースにします。

どうしても空腹に耐えられない場合、フルーツなどを摂りますが、基本的には水分のみで過ごせるように調節していいます。

②食事は12時~20時までに2食摂る

食事は、

の2食にします。

最初のうちは朝食を抜くとお腹もすくかもしれませんが、その勢いで昼も夜も食べ過ぎたとなれば半日断食の意味がありません。

基本的には、

2食の食事は腹7・8分目を目安に食べ、間食なども控える

ということを守ります。

僕の場合、セッションの関係で12時にご飯を食べ、17時頃に夕食を済ませることが多かったですね。

そこからは何も食べずに次の日の12時を迎えるような形です。あまりにセッションで動くことがあれば朝はフルーツを食べていました。

③食事内容は野菜中心で動物性タンパク質を減らす

半日断食に慣れるまでは以前と変わらない食事でもいいとされていますが、慣れてきたら食事内容を野菜中心に変え、肉・乳製品などを極力控えます。

半日断食中にしていた食事はこのような内容になっていました。

  • 玄米もしくは白米
  • 納豆
  • 味噌汁(豆腐、わかめ、野菜など)
  • 主菜(魚料理を中心に食べていた)
  • 生野菜をたっぷり

イメージ的には、こんな感じです。その他にも、こんな食事をしていました。

 

View this post on Instagram

 

いずる食堂21

伊藤 出さん(@izuru_ito)がシェアした投稿 –

いつもお肉をよく食べていましたが、野菜中心に変えてからは便も出やすくなりましたし、お腹のすっきり感が非常に出てきました。

身体を浄化してくれる役割もある野菜は、食事の中心に添えることで健康につながるということは、非常に実感できたことでした。

※ちなみに、魚やお肉料理を食べる前にすりおろした野菜を食べると消化機能が上がるので、脂肪になりづらいと言われています。こういう工夫も大切になるので、ぜひ実践してみてくださいね。

④水分は水や柿の葉茶

飲み物については食事量が減る分だけ飲むようにしますが、半日断食では食事中と食後3時間は飲まないのが原則です。

水分量は、

1日1.5~2リットルを目安

に飲みます。この水分も水か柿の葉茶を基本とします。

僕はセッションでよく話をして喉が渇くので、一概に3時間あけられていたかというとそこは微妙なところでした。

実践していて思うことは、消化のことなどを考えるとやはり3時間あけた方がいいと思いますが、都合などに合わせて臨機応変に対応することがいいかなと思います。

ここまでお伝えした、

  1. 朝食を抜く
  2. 食事は12~20時までに2食摂る
  3. 食事内容は野菜中心で動物性たんぱく質を減らす
  4. 水分は水か柿の葉茶

この4つを軸にして行ってもらうと、上記でお伝えしたような半日断食の効果が期待できます。

 

半日断食の体験談

最後に、半日断食を終えて感じたことをまとめていきたいと思います。

野菜のうまみを感じるようになった

これまで肉、肉、肉!という感じで野菜は脇役だったのが、半日断食をはじめてからは野菜のうまみを感じるようになり、野菜が好きになりました。

人参の甘みやセロリの独特の風味、大根のみずみずしさなど味をより感じるようになり、食の楽しみが増えました。

このように味覚の変化も感じれたことで、食事やダイエットのイメージが変わったと思います。

これまでがいかに食べ過ぎだったかを理解できた

1日3食が常識だと思っていましたが、半日断食をして1日2食の生活をすると適量がどのくらいの量かを改めて考えることができ、これまでは少し食べ過ぎ傾向にあることがわかりました。

実際に半日断食をすれば実感できると思いますが、始めた当初は少し物足りなさがあります。ただ、継続するにつれてお腹がすかなくなり、1日2食でも足りていることがわかります。

食べ過ぎに気づくきっかけにもなるので、まずは食べ過ぎなのかどうかを知ることも重要だと感じます。

カロリー計算などはしない

ダイエットをしているときに、カロリー計算をするほど面倒なことはありません。

確かにダイエットを成功させるためには、消費カロリー>摂取カロリーという式になる必要がありますが、こういう面倒なことほど続きません。

ですので、半日断食は、ダイエット方法としてもシンプルでわかりやすい方法だと感じました。

いろんなことがつながっていると感じた

半日断食を経験してみて感じたことは、食事の摂り方を変えるだけでこれだけ身体に変化があるんだということです。

僕はいろんなことを敏感に感じるタイプだと思いますが、頭の冴え方や眠気の違いなど、これから現場でクライアントさんによりアドバイスできることが増えました。

身体に起こる症状は、いろんなところでつながっていて、もっともっとクライアントさんの身体を広い目で見ていく必要があると感じましたね。

自分で経験することでこれまで見えなかったことが見えましたし、継続しやすいダイエット方法のひとつだと感じることができた時間でした。

 

まとめ

今回は、半日断食をした2ヶ月間で-8kgした内容についてお伝えしました。

今回の記事のまとめ

  • 半日断食とは、人間が持つ3つのサイクルを活用したものである
  • 朝食を抜き、間食を控える
  • 水分は、水か柿の葉茶にし、1日1.5~2リットルを目安に摂る
  • 食事内容は、動物性タンパク質を極力減らし、野菜中心の食事に変える
  • 継続のヒントは、我慢をしすぎないこと
  • またいきなり完璧を求めず、段階を踏んで身体を慣れさせる

半日断食というのは、健康的な身体を目指す方にお勧めしたいものですし、これがすべてでもないと思います。

ただ、さまざまなあるダイエット法の中でも比較的取り入れやすい方法ですね。

今回の内容が少しでもダイエット中の方の参考になればうれしく思います。最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ちなみに、9ヶ月間で-16kgのダイエットに成功したクライアントさんの例もご紹介していますので、こちらも参考にしてみてください。

 

無料体験・相談を随時受付中!


IzuruStyleでは理想の身体になりたい方を応援しており、1人ではできない、何をしていいかわからない方はぜひ一緒に理想の身体を目指しましょう。無料体験も行っており、まずは気軽にご相談くださいね!

無料体験はこちら≫

1名限定モニター募集はこちら≫


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料体験のお申込はこちら

無料体験に申し込む